3年前に記憶を失った高井雫は、4年前に死んだある少女の殺しの疑いをかけられる。
過去の記憶のない雫は自身の身の潔白を証明するため、離れ離れになっていたかつての幼馴染みである森口環奈や、生徒会長である安達さくらを頼る。
しかし、その裏には思いもよらぬ陰謀が渦巻いていて……

4年前に死んだ少女、藤堂凛音。その少女の死をめぐり、少女たちの思惑が交錯する……。

記憶喪失の少女・高井雫、幼馴染の森口環奈、生徒会長の安達さくら達が繰り広げる、ミステリー要素満載の百合恋愛小説。