サンタクロースクライシス

作者塵 薫

残酷描写も暴力描写も性的表現もありませんが、R15です。

良い子のみんなは、まだ読んじゃ駄目なんだよ。

大きくなってから読んでね!


これは、4歳の男の子のためにプレゼントを用意しようとした、とあるサンタクロースが味わった苦難の物語である。

―――― 子どもの頃はサンタクロースを信じてた。


少し大きくなって、サンタクロースなんて居ないとうそぶいて、わかった気になっていた。


でも、それは大きな間違いだった。


大人になってみてわかった。


やっぱり……、サンタクロースはいたんだ。