母親を亡くした小学生、白雪ましろは、おとぎ商店街でレストランを経営する叔父、凛悟(りんごおじさん)に引き取られる。
ひょんなことからそのお店、ファミリーレストラン《りんごの木》のお手伝いをすることになったましろだが、りんごおじさんの料理はちょっと変わっていて──?

小さな白雪姫が『家族』のために…