イノセント・フューチャー

作者まっしろ

『イノセント・フューチャー』


2040年×恋愛×夢

これは僕たちの未来の物語ー


時は2040年、人口減少に歯止めがかからなかった日本では、5分5分の割合で人間とAIが共存している。


僕は高校生の頃に、ひょんなことから出会った同級生 佐々木レイラと初めての恋に落ちた。

この上ない幸せな日々も束の間、高校卒業を直前に控えたある日、彼女は僕の前から突然姿を消してしまった…


大学に進学するも、レイラのことが頭から離れず、交友関係を広げることもできずにいた。

就職活動が本格化していく中で、自分の人生を思い返すと、たった一つやり遂げなければならないことがあった。

もう一度だけでいい、レイラに会うこと。それが僕の生きる目的になった。


レイラの大好きだったお笑い芸人になれば、また会うことができるかもしれない。

そう思い、お笑い養成所で知り合った山田とコンビを組み、芸人として舞台に立ち続け、日々奮闘している。

そんなある日、慕っている先輩芸人 木村コーヒーの誘いで行った飲み会で、レイラにそっくりな椎名アイカという女性に出会う。


果たして彼女の正体は…?