セカンド・ステップ

作者稲葉翔哉

自分は社会不適合者である。いつからかそう思うようになっていた。最近は人と話すこともほとんどなくなった。部屋に引きこもってはアニメを流しながらゲームをする日々を送っている。この話は、そんな引きニート、金子昌弥(まさや)の話である。