嘘つきジャスミンと秘密の多い香水店

作者小松 雅

 大学院生の茉莉(まつり)は、決して明かすことのできない秘密を抱え、日々を過ごしていた。
 それは、香水店を営んでいた父の失踪の真実。
 
 ある日、同じ場所で店を開きたいと、一人の調香師・立葵(たつき)がやって来る。
 
――彼は、秘密を暴きに来たのかもしれない。

 柔らかい物腰だがどこかミ…


その店には、あなたのための香水と、私の秘密が眠っている――。



天才調香師の青年と、アルバイトの私。


商店街の端の小さな香水店で起こるドラマを、少しのぞいてみませんか?