四年生になる直前に突然引っ越して、音信不通になってしまった、大好きな幼なじみの涼くん。やっとの思いで再会した涼くんは、当時とは別人のように冷たくて――――



何があっても信じてる



kimidake



君のことだけを、ずっと……