カピタン様のお菓子係 ~江戸時代にタイムスリップしたら、長崎出島で、お菓子をつくることになりました~

作者いすみ楝

 特技は、お菓子つくり。
 平凡な高校二年生女子、橋本結寿(はしもとゆず)。

 ゆずは、修学旅行先の長崎で、2009年から1809年へ。
 200年前の長崎出島にタイムスリップをしてしまう。

 出島のオランダ商館長(カピタン)から。
 未来の自分が、自分をタイムスリップさせたいきさつを聞き。