華組東京本部へ配属されることとなった、主人公の矢澤 奏は新しい仲間達と任務を
遂行していく。その過程で、強大な権力、自分の不甲斐なさに苦しむ。
命の危険と隣り合わせの任務の中で、
奏はいけない人物を愛してしまう。

叶わない、叶えない恋に苦しむ彼ら

裏社会の番犬と呼ばれている彼らが贈る
危険な恋…




苦い世界