生前、小さな悪事を積み重ねたまま死んでしまった瀬戸 卓也(せと たくや)は、地獄落ちを逃れるため黒猫に転生する。
その自由さに歓喜したのもつかの間、空腹で行き倒れているところをひとりの少女に助けられ、そのまま飼われることに。
 拾われて一ヶ月ほどが経った頃、ふたりにある不思議な出来事が起きて……?…

俺は、最悪の死に方をして、黒猫になったあの頃、

大嫌いな君に出逢った。


私は、生きることに無気力で、何もかも諦めていたあの頃、

大嫌いなあなたに出逢った。


でも、


君に出逢って、

あなたに出逢って、


不思議な日々を過ごすうち、


大嫌いだった世界を、

大嫌いだった自分を、



ちょっとだけ好きになれたんだ――


春夏秋冬に起こる奇跡 不器用なふたりが織りなす、甘く切ない青春物語。