私は透明な鳥籠の中に閉じ込められている。





「晴くんはずっと私の傍にいてくれる?」



「ずっと隣にいるよ」





そう言って君は



ゾクリとする笑みを見せる





「もちろん俺から逃げたら、」





どうなるかわかってるよね?