慶応が終わりを告げた後――
 大政奉還以前の時代が空白とされた、「大正浪漫期」。
 全てが所有している芸術品によって家の価値が決まる、黄金芸術時代。
 女尊男卑社会で、認定鑑定士の姫百合は、見習いのモミジと共に、先代から受け継いだ店を守る。

 「真実は所詮現象に過ぎないわ。真実は真実として、そ…

大政奉還、空白の時代、浪漫財――全ては、この目で見極める