死んだ父の写真店を手伝うことになった


カメラの知識と、写真の腕はそこそこに自信あり


異国のレンズたち、継母、それに男子と女子の幼なじみが一人ずつ


とりあえず、平凡な高校生活が続いてくれればそれで良かったのに



大人たちの思惑という重力に引かれて、騒動に巻き込まれる