教師である一ノ瀬京香は小さい頃からの初恋をこじらせて、うまく生きることができなくなっていた。そんな中、以前出会った中学生・新堂光と4年の時を経て、教師と生徒として再会する。誰にも言えない京香の恋心、そして光もまた誰にもいえない恋をしていた。
京香は義理の父親である真司がずっと好きだった。それを知っ…