きみは涙を青で描かない

作者綺森

一緒に暮らしてる叔父さんが結婚することになってしまった蝶子と、4年前に兄と結婚したはずの人の不倫を見てしまった優進が、ばったり出会って一緒に夏を見送る物語。



突然のって、大嫌いだった






親代わりだった叔父さんに

真剣に想う恋人ができてしまった


──── 蝶子



4年前に結婚した兄の嫁の

不倫現場を偶然見かけてしまった


──── 優進



・・・・・



すり減った道中に


粒が降り落ちて

水たまりを作るように


きみと、出会った