イケメン生徒会の雑用係《1》

作者月宮 イチル

今年から共学が始まる元男子校に入学した美苑は入学式当日に担任から、『この学校の女子、お前しか居ないから』と告げられる。
衝撃の事実に仰天した美苑は放心状態のまま、帰路に着くが·····まさかの前方不注意でトラックの前に飛び出してしまって!?
一ヶ月に渡る入院生活の末、無事退院した美苑は完全に出遅れ…



入学式の帰りに遭った交通事故から、

一ヶ月後の登校。


不安と期待に胸を躍らせる私を待っていたのは····!?



「ワシは愛くるしい見た目をしておるが、歴とした男じゃよ」


謎過ぎるロリ会長 獅子王ししおう 朔太郎さくたろう



「俺ってば格好良過ぎない!?イケメン過ぎて、辛いわぁ〜」


ナルシストの副会長 早乙女さおとめ 遊鶴ゆづる



「ふわぁ〜·····眠いから、後でね」


気まぐれな会計 西園寺さいおんじ 椿つばき



「えっと·····君は僕の知り合いかな?」


記憶喪失な書記 東雲しののめ 凱凛かいり



「う、うるっせぇーな!黙ってろ!」


もう一人の雑用係 百目鬼どうめき 篤史あつし



私を待っていたのは

まさかの生徒会メンバー!?



「雑用係なんて聞いてませんから!!」


紅一点の主人公 小鳥遊たかなし 美苑みおん



これは個性豊かな生徒会メンバーと

私が織り成す、

癖が強すぎる物語!


美形揃いな生徒会メンバーと

青春してみませんか?