8年越しの約束~純粋な呪いと切なくて優しい魔法~

作者レモン香ノ蘭

 腐り切った僕の前に現れたのは、僕のことをよく知るストーカー少女でした。
 貴方の前に現れた私をストーカー呼ばわりする貴方は、まだ何一つ真実を知らない。

 私が真実を話したとき
 僕が彼女の真実を全て知ったとき――

 世界で一番純粋な呪いと、切なくて優しい魔法が解かれる。


※エブリスタ様に…

 腐り切った僕の前に現れたのは

 僕のことをよく知るストーカー少女でした。



 貴方の前に現れた私をストーカー呼ばわりする貴方は

 まだ何一つ真実を知らない。



 私が真実を話したとき


 僕が彼女の真実を全て知ったとき――


 世界で一番純粋な呪いと、切なくて優しい魔法が解かれる。


画像タイトルを入力…


 少年、鮫嶋優光はある出来事により笑顔を失い、感情をも欠落していた。

 “死にたい”が口癖の少年の前に現れたのは、優光の事をよく知る白石千夏。


 千夏も優光と同じ影を抱えていた。


 千夏の事を知らない優光は千夏に付きまとわられる毎日。


 少年の口癖に込められた意味すらも理解する千夏は、真実を隠し、優光にとあるお願いをする。


 この出会いが二人にもたらすものとは何か。


 純粋な呪いと、切なくて優しい魔法がなんなのか。


 そして、8年越しの約束とは――。