今、瑠璃色花火の打ち上がる時

作者浜風 帆

私、橘瑠璃(中2、14歳)は場面緘黙症。私の場合、それは異性の前では声が出なくなってしまうと言うもの。親友の三穂もいるし、吹奏楽でオーボエに打ち込む問題ない学園生活だけど、最近、ちょっと気になる事がある。それは、昔、私をかばってくれた永野君の事。ちゃんと「ありがとう」って言いたくて。

私、橘瑠璃(中2、十四歳)は場面緘黙症。私の場合、それは異性の前では声が出なくなってしまうと言うもの。親友の三穂もいるし、吹奏楽でオーボエに打ち込む問題ない学園生活だけど、最近、ちょっと気になる事がある。それは、昔、私をかばってくれた永野君の事。ちゃんと「ありがとう」って言いたくて。


シナリオ風に書いています。ドラマの場面を想像して見ていただければ嬉しいです。