弟を溺愛する両親のもとで、手のかからない優等生を演じている少女・実莉(みのり)は、週末になると自分に無関心の親に嘘をついて、夜通しファミレスで過ごしていた。

ある日、道に迷って不思議なカフェ「幻想珈琲館」にたどり着いた実莉は、そこで粗悪な環境でも懸命に生きてきた少年・琉斗(りゅうと)と出会う。

心で繋がりを感じる運命の出会い

それは本物の奇跡だったのかもしれない


その奇跡を永遠にしたい…………


そんな二人の物語