美しい少女、小夜が鬼界から戻ってきた。

 小夜は鬼の力を借り、祖母の病を治して、七ヶ村を束ねる統領の座に就いた。
 
 父が残した書簡を見ていた小夜は、統領として成すべき事は村の安全を図り、村を豊かにすることであると気がつく。

他にも、棚田の水利、、農具の改善、人材の育成、資金の調達………