パラレルラインの彼方の君へ♀【Side 織姫】

作者

死んだ君からのLINE、それは儚く切ない恋の始まりだった。

美緒は高校時代、幼馴染で美術部の仲間である淳を不慮の事故で亡くした。以来、部活を辞め大学進学も挫折。仲間たちとは離れ離れに。未だ失意の底から抜け出せないでいた。

やがて淳の三回目の命日を迎えた七夕の夜、凍結していた美術部LINEグルー…