クレイティア王国の姫であるレイラと姫の護衛の騎士(女)であるノアはある日お忍びで舞台を観に来ていた。

しかし、いざ舞台が始まった瞬間に突然舞台の照明が落ち、視界が暗闇に包まれたその時、ノアは後ろから謎の人物に口元を塞がれてしまう。

「騒げば他の客達の命はない」

そう耳元で脅されたノアは姫のレ…