私が恋をしているのは優しい先生――のはずだったのに。
いつの間にか大っ嫌いなあいつに恋をしていて?
高校生のちょっと(だいぶ?)こじれた恋のお話。

  • コメント
  • しおり5

私、麦谷むぎたにはなは恋をしている。


だけどこの恋は誰にも言えない。


だって私の恋したあのひとは――私の高校の先生だから。


そんな私の前に現れたのは、同じクラスの森田もりたけい


「俺たぶん、あんたの好きな男、知ってるよ?」


イケメンだけど性格サイアクなそいつが言う。


「麦谷さん。俺とつきあわない?」


意地悪で、自分勝手で、大っ嫌いなはずなのに……


いつの間にか私、森田くんに恋をしている?


だけど森田くんが恋をしているのは私じゃなくて……


「嫌い。あんたなんか大っ嫌い!」


高校生のちょっと(だいぶ?)こじれた恋のお話。