人気者の王子様は当たり前に人気者のお姫様が大好きだ。庶民に付け入る隙なんてあるわけない。






「 ねぇねぇ聞いた!?

王子、『姫』のこと好きらしいよ!! 」





付き合っているはずの彼氏には、

私以外に好きな人がいるらしい。



私を好きじゃない事位分かってる。




もういっそ、惨めな私を笑ってよ。



△▽▲▼





「別れよう」が言えない私と

「別れよう」と言ってくれない彼氏の話。


     



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


       拙い文章で申し訳ないです。  

       この作品を見つけてくださった皆様に

               感謝を込めて。 



     ※コメントの返信ブログの方に書いております。

       皆様本当にありがとうございます…。