身代わり花嫁は身命を賭して

作者英 秋

 明治後期から大正時代の日本。
主人公の依都は主君である伯爵令嬢有栖川美緒の代わりに、冷酷無慈悲で恐れられる帝国陸軍人、東堂園悠臣の元へ嫁ぐ決心をする。

主君である美緒は近々結婚する約束があったが、父親が作った莫大な借金を悠臣が肩代わりする形で決まった婚姻だった。

依都は美緒に好きな人と幸せに…