世界観も描写も何もかもが綺麗で美しく、切なさがより一層引き立っていました。戦国という険しい時代を生き抜く帰蝶の気持ちや葛藤に感情移入し、とても切なかったです。最期の2人のシーンでは涙腺が崩壊し、エンドが凄く好みでした。大好きです。