あの鯖の味噌煮が食べたい

作者Soy Latte

代々親から紹介された者同士で結婚していたが若い娘で紹介がいなく自分自身で結婚相手を探すことになる。