牧瀬陽人は天涯孤独の身の上。失業して住むところも無くし、路頭に迷っていたところを一人の男に拾われる。
強面の男との出会いは、彼に何をもたらしてくれるのか……

 各エピソードに登場する、思い出の品が人々を癒す。
 心を寄せ合う人々の物語を、あなたも覗いて見ませんか。
 
 episode1 オル…

 天涯孤独な牧瀬陽人は、職を失い路頭に迷っていたところを、強面の大工、滝川葵に拾われる。滝川の家は木工店。そこへ間借りさせてもらえることになった陽人。それまでは生活するだけでいっぱいいっぱいだった彼は、滝川と暮らすうちに、徐々に自分らしさや将来のことを考えられるようになっていく。

 滝川もまた、辛い過去を抱えていたが、陽人の一言に助けられ、乗り越えていけるようになる。そんな二人の成長を見守る親、友人、仕事仲間たち。

 そんな彼らもまた、それぞれの孤独や悲しみを抱きつつも、お互いに思いやり、癒し合って生きていた。


 各エピソードに一つずつ、思い出の品が持ち込まれ、滝川の手を通して復活し、持ち主の心を癒していきます。

 思い出の品を軸に、陽人と滝川の成長を脇に、静かに展開する物語です。