夢か現か、それとも恋の物語。

作者成井露丸

水瀬秋人《みなせあきと》は大学三年生。恋人の香月絵理奈《こうづきえりな》を高校卒業と同時に失っている。絵理奈は物語を書く天才だった。その喪失を埋めるように、大学生になってから秋人は小説を書き続けている。でも、一度も受賞できないまま大学生活も最終年度に突入しようとしていた。そんな時、親友の望月颯馬が…

水瀬秋人みなせあきとは三年前に恋人の香月絵理奈こうづきえりなを亡くした。高校時代に付き合い始めた本当に大好きな彼女だった。小説を書く天才だった彼女の夢を継ぐかのように、三年間、大学生活を小説執筆を捧げたけれど