(コミックシナリオ参加用) K

作者林トウヤ

主人公のサキは、ごく普通の女子高生。いつもと変わらない日常を送るはずだった。しかし、テロリストを名乗る謎の集団が現れ、世界は崩壊の一途を辿る。サキの通う高校にも化け物が現れクラスメイト達を惨殺していく。絶望が顔を覗かせた時、自称ヒーローを名乗る青年たちがサキを助けるのだった。彼らの正体は?テロリス…



■物語全体のあらすじ



女子高生の和泉 咲(いずみ さき)はいつものように学校に通い、親友と談笑していた。授業が始まると窓の外が騒ついていることに気付く。グラウンドでは、見たことのない黒い巨大な化け物が蠢いていた。黒い化け物は突如として、生徒たちを襲い始めた。逃げ惑うクラスメイト達をよそに、サキは弾き飛ばされた衝撃で気を失ってしまう。



目が覚めた時には、血の海が広がっていた。食事を楽しんでいた化け物は次に、サキへと向き直る。何もしないままで死ぬのは嫌だと感じたサキは、転がっていた椅子を手に取る。誰もが彼女の命を諦めたその時、炎を纏った謎の青年が現れる。彼は自分のことを、"世界を守るヒーロー"だと言った。



この日から黒い化け物は各地で現れるようになる。化け物が暴れている近くに佇む、怪しげな集団がいた。黒いフードを被りながら、男は言う。「こんな狂った世界、ぶっ壊してやる」それはこの世界に隠された真実を暴く、攻防の幕開けだった。




■元小説の作品URL

https://maho.jp/works/16743963567754355256




***

本作品は【K】の重要なネタバレを含みます。




.