尻軽ビッチ【悪女】の名称を持つ絶世の美女。だけどそれは事実無根のこと。見た目の所為で勘違いされ、出回った悪い噂の所為で、窮屈でやり辛い社内。だけどそんな悪女に転機が訪れる⁉︎

もうすぐ三十歳。製菓会社勤務の独身ヒロインの趣味は、一人で嗜むお酒。いつもなら他人に話し掛けるなんて事はしなかった...…




画像タイトルを入力…


ある会社に、誰もが羨む美貌を持つ女性が居ました。



だがしかし女性は嫌われ者で、妬まれていました。



そんな女についた名は


悪女



酔っ払って不満・鬱憤を吐き出したのは、

どこの誰だか分からない男だった。





「やあ、先日はどうも。悪女さん。」



なんとその男、新しい社長さんだったのです。



俺様な社長に振り回されてしまう悪女は、


さてさて、どうなる事やら....




悪女と呼ばれた女のシンデレラストーリーはいかが?