元傭兵という特殊な経歴を持つ俺は殺し屋を生業としている。これまで不可能とも思える数々の依頼を受けては、そのすべてを完遂させてきた。
ある日、日本政府から秘密裏に依頼が来た。それは異世界に転移しろという荒唐無稽なミッションだった。
すべての発端は日本に突如出現した異世界へ繋がる門。この門によって異世…

日本政府は世界を支配しようとしていた。


殺し屋の俺はそれを知らずに異世界へと旅立つ。




2つの世界が交錯する時、物語は幕を上げる。