家に帰るといつも一人。
けれど学校にいれば一人じゃない。
一人の自分を隠したくて誤魔化したくて私は今日も自分を偽っていた。
そんな私を変えてくれたきっかけは
ある一言がきっかけだった。
「その笑顔、疲れないの?」

自分の名前が嫌いだった。


自分の中身が嫌いだった。


自分の顔が嫌いだった。


なのに、そんな私を好きって


そんな簡単に言わないで。