ノット≠イコール

作者咲き

「サカキ シュウ」という1人の男子生徒を巡ったオムニバス形式のお話。




Q.あなたは「サカキ シュウ」についてどう思っていますか?





A.今はそうだね…変な奴、かな。




A.憧れで大切な存在で、とっても大好きでした。




A.俺は、親友だって思ってる。




A.絶対敵わない存在。…嘘、ただのバカ兄貴。




A.残念。「サカキ シュウ」なんて、どこにもいないよ。