二十歳になった、綾菜は凰斗と共に暮らしていた。買い物に出た綾菜は、絆愛に会って今までのことを懐かしく思い話をしていた。秋翔にも会い、夏菜子と言う、新しい恋人を紹介した。綾菜は自己紹介をして、夏菜子も自己紹介をし、今まで秋翔と出会った経緯を話し、家へ帰って来ると午後の十五時、家へ帰ってくると待ちくた…