人間の少女と自称人間嫌いの吸血鬼の長くて短い愛すべき日々

作者希月 梟

人間の女の子と自称人間嫌いの吸血鬼の、日常の物語。吸血鬼と人間では、時間の流れる速さも、身体の強さも、何もかもが違う。
そんな2人の幸せな暮らし。

俺は人間が嫌いだ

醜く、愚かで、脆いから。

そう、思っていたんだけど―――



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


※この物語はフィクションです。

⚠️段々恋愛要素が強くなるかもしれません。


吸血鬼と人間との時間の流れの違い、体の強さの違いなどを感じて欲しいです。ほのぼの系にしたかったんだけどなんか上手くいってません。


「小説家になろう」

「カクヨム」

「エブリスタ」

「アルファポリス」

でも、同じ物を掲載しています。


のんびり更新していこうと思ってます。

感想、アドバイス等よろしくおねがいします。