主人公の久留木絢は、23歳半ばで恋人の園谷恭祐を残し天へ旅立つかと思われた。
だが神様の気まぐれで、絢は再び目覚めることに。しかし目覚めた場所は、全く身に覚えのないところだった。
不安を抱えている中、大学生の深丘(みおか)聖と出会う。
浮世離れしている絢に、次第に惹かれていく聖。
それに勘付いてい…