☆あらすじ☆

 強化ダンボールの発明者、金田翔太は会社に特許を奪われ、何もかも失い、故郷の大和川で自殺を試みる。が、綱木という人が金田を助ける。助けられた場所は強化ダンボールを家にして、多くの人が暮らしている場所だった。
 金田は様々な手伝いをしているうちに皆と仲良くなって行く。そして『絆』を感…