小説家の、恐ろしく優しい真面目な主人公、田切桐田は、過去にメイドを雇っていたが、そのメイドが他界してから、一年、活動を休止していた、そんな冬の頃。そこで、やはり寂しさに耐えられなかった主人公は、メイドを雇うことにする。しかしいざやって来たのは、なんと執事であった。そして、その執事、赤中水戸は、段…

海底の     


                        古ノ蓮 著



                                                      水銀