西暦10XX年頃の平安京。
紫式部の娘、藤原賢子
和泉式部の娘 小式部内侍
源頼光の娘 相模
の三人は都に生きる親友同士である。
ある日、源頼光四天王の坂田金時は、恋人 相模から、賢子に会ってほしいと頼まれた。
賢子の依頼とは、源氏物語で、男女の愛欲を描き、風紀を乱した咎で地獄に陥された母、紫…