君と私を知っている

作者宵間 千草

同じ男女の遺体の夢を見続ける桜子。
桜子に一目惚れをした不思議な青年勝典。
勝典に好意を持てば持つほど桜子の中にわいてくる激しい気持ち。
この恋と夢との繋がりを理解したとき、桜子は幸せになる道を選ぶことができるのだろうか。