青の国物語〜異世界はすぐそばにありました〜

作者卯野四葉

十四歳になる光は、兄の親友で幼馴染でもある洸に想いを寄せていた。
しかし、兄と洸の関係を慮り、自分の恋心は隠すべきだと思い始める。
光の片思いの行方は?
光が高校受験を控える頃、洸に秘密があると家族から知らされ……。