大切な声を失い絶望の淵に立たされていた歌手志望の相宮唱は、人の姿に変身できる猫歌姫様と出会う。
 猫歌姫様はなぜか唱の命を求め続ける。

 この出会いが
 唱の人生の全てを大きく動かしてゆく。

 音楽×青春×現代ファンタジー恋愛

 声を失った俺は大切な音楽を捨てざるを得なくなった。

 もう二度と、誰にも届くことのないはずだった俺の歌と声に笑顔を向ける猫。

 そして――人とは一線を越えているお前。


 俺はお前に救われたんだ。救われたはずだったんだ――。



 私は貴方から音楽を捨てさせない。

  貴方は音楽をやり続けなければいけない人。

 だから私は、罰を犯す――。



 最愛の人に捧ぐ想いが、歌が、ここに刻まれる。