たとえばこんな僕のラブレター

作者長瀬あいる

死んだ彼氏が、少年になって帰ってきた。
姿は違えど、また会えた2人。
それでも、消えていく記憶。
待ち受ける2度目の別れ。

  • コメント
  • しおり

 事故で彼氏を亡くした奈々。

 ある日家の前に少年が。

 死んだ彼氏と同じ名を名乗る少年。


 そして、見た目は少年だが、中身は奈々の彼氏の翔太だ!という。

 

 信じられずも、翔太しか知らない事を知っている少年。少年が事故にあい、記憶をなくしている所に、成仏できず、さまよっていた翔太の魂が、少年にうつったのではないかと、翔太は言う。

 

 少年は、翔太のように振る舞い、奈々も翔太が生まれ変わったのではないかと、疑いながらも嬉しく思う。


 けれども、少年の姿をした翔太だったが、少年の本来の記憶がだんだんと蘇ってきて、翔太自身の記憶が消えていく…