それはきっと、夜明け前のブルー

作者遠藤さや

男の子が苦手な詩と、無愛想な水泳男子の黒崎くん。
恋から遠いふたりと、時々ねこ。




わたしはきっと、ずっと忘れない。



 

 ふたりで見たどこまでも青い世界を。

 




 あのはじまりの空を。



 画像タイトルを入力…



表紙 ミズターイトウ様