才色兼備で、親が研究所の所長という恵まれた環境で育っている堀江愛と、とりえがなく、多額の借金を抱えた環境で育つ関本昌也は同じクラスだった。

ある日、昌也の父が『所長に殺される』と言葉を残し殺害される。

その所長とは、愛の父親だった。

たった一人の親族をなくし、自暴自棄になった昌也は、自殺をし…