触れた指先、とまった心

作者六つ花えいこ

ある日、階段から落ちてきた上級生の篠を、颯太は助けた。

篠は学校一の美少女だが常に無表情を貼り付けており、「いばら姫」と呼ばれている。――が、颯太はそれを知らなかった。

とんでもなく可愛い先輩が、とんでもなく可愛い仕草と声で颯太に笑いかけてくる。その度に周りがざわつくのだが、噂を知らない颯太に…