https://maho.jp/works/15591074771453445908

中尉のお気に召すままをシナリオ化しました

物語全体のあらすじ



 十八世紀の英国に近い雰囲気の世界で繰り広げられるコメディタッチのラブストーリー。

 主人公は港湾地区の木造建築がひしめき合う貧困街で暮らしているアイビー。もうすぐ十七歳になる女の子。

 アイビーは姉のデイジーと暮らしていた。父親を亡くしており、父の借金の形に娼婦にさせられそうになっていたのだ。それで、仕方なく、借金返済の為に船乗り達から財布を盗んでいたのだ。

 ある夜、アイビー姉妹は物乞いの男を見かける。物乞いの男の懐中時計を盗もうとして近寄ったのだが、驚いた事に、その男は物乞いに扮した海軍のエリート将校だったのだ。彼の名はギルネス・クイン。

 敵国サボンのスパイ活動を阻止するのが彼の仕事である。

 ちょうど、この頃、海軍では性病が流行っていた。感染病の蔓延ら海軍は頭を抱えていた。

 撲滅する為に公衆衛生法が施行されており、認可されていない娼婦は取り締まれるようになっていたのである。

 クイン中尉によって、アイビー姉妹は娼婦として捕らえられて海軍施設に拘束されてしまう。その後、アイビーは中尉の密偵として働くのなら無罪放免にしてやると言われたのだ。

 ちょうど中尉は、サボンに連れ去られた生娘を奪還しようとていたので、アイビーが囮捜査に協力することになったのである。

 その為に、アイビーは中尉の屋敷に一時的に引き取られて、中産階級の娘さんとしての振舞いを身に着けるように躾けられる。

 中尉とアイビーは、最初は顔を合わせるとトンチンカンな喧嘩や会話をしていたのだが、ぶつかり合いながらも、お互いの人柄に触れていくうちに仲良くなっていく。

 アイビーは実の父親に売られたと思い込んで父親を恨んでいたのだが、中尉の助言によって、改めて調べたところ、父親は騙されて偽の証文にサインをさせられていたのだ。

 アイビーは自分が父親に愛されていた事を知って涙する。そんなアイビーを中尉は優しく包み込む。

 だが、そんなアイビーの前にサリーという謎の看護婦が現れる。そして、アイビーの心を惑わせる。

 中尉は誰にでも優しいのだと告げたのだ。

 自分のような身分の低い娘が貴族になっても仕方ない。そう思いながらも、日に日に、思いは高まっていく。

 そんなアイビーが、いよいよ、サボンの奴等によって誘拐される事になった。もちろん、アイビーは中尉によって警護されていたので海外に連れ去られるような事はなかったのだが、月に連れ去れた女の子達を救うために中尉は海を渡りサボンに向かう。

 中尉が留守の間、アイビーは中尉の館のメイドが行方不明になっている事に気付いて、今度は、中尉なしで事件を解決しようと奔走する。

 そうやって、様々な体験を経てアイビーは一人の女性として成長していく。


 ・・・・・・・・・・・・


小説、中尉のお気に召すままをシナリオ化したものです


https://maho.jp/works/15591074771453445908