婚活中に出会ったクズ男のせいで、人生が狂わされた。
結婚しようと思っていた彼が既婚者だっと知った時――“復讐しろ”ともう1人の私が囁いた。


【物語全体のあらすじ】


もうすぐ30歳になる主人公、小鳥遊美空タカナシ ミソラは27歳で婚活を始め、婚活パーティーで意気投合した花折一真ハナオリ カズマと付き合って、2年が経つがまだプロポーズはされていない。


友達は皆結婚し、職場でも唯一の年下の後輩が結婚し、独身は自分1人になってしまう。30歳を目前に、焦った美空は彼に結婚をけしかけるが……実は彼が既婚者であり、妻子持ちだったという、衝撃的な事実を知る。


男に裏切られ、頼った友達には見捨てられ、親には愛人だったのかと失望され、縁を切られてしまう。

プロポーズを待ち続け、幸せな結婚を夢見ていた美空は全てを失い、30歳の誕生日に自分の中から“もう1人の自分”――悪魔が目覚めた事を感じ取り、復讐を誓う。――あなただけは、許さない。


会社でも結婚の話題が多くなり、女の年齢を意識した美空はしぶしぶ婚活を再開する事に。彼がまた婚活パーティーに参加する可能性を考え、復讐と婚活の同時進行を決意する。

そこで出会ったのは、アオイまりかと小豆沢莉子アズサワ リコ。彼女達もまた男の裏切りによって、人生を狂わされた者だった。


まりかは合コンで知り合い、離婚協定中で妻とは別居していると偽った男性と付き合っていたが、実際にはそんな事実はなく、妻から訴えられ、200万の慰謝料を請求された過去を持つ。もう吹っ切れた、と明るく振る舞ってはいるが……。


莉子はマッチングアプリで知り合った男性と付き合っているが、彼は既婚者。交際中にその事実が発覚するが、その後も関係は続いている。事実を知った時にはもう遅かった。――依存。彼なしではもう生きられない。自分の心が弱いからだ、と莉子は自分を責めている。


婚活中に出会ったクズ男のせいで、人生が狂ってしまった彼女達の運命は――。



まりかと莉子の協力もあり、一真の家を突き止めた美空。そこで見たものは絵に描いたような理想な家族だった。その日以来、美空は一真の妻の雪乃ユキノと仲良くなってしまうという、予期せぬ展開に。

そして、一真の家族と接するうちに、まりかや莉子の心に変化が訪れ……悪魔が目覚めてしまう。


それは誰もの心の中にいる存在。男の裏切りにより、絶望し、深い悲しみに覆われ、怒りと憎しみが心を支配し、何かを強く願った時に、解き放される。心の奥にある純粋な本心を見抜いていて、それが果たされるまでそばを離れない。


――全ては男の裏切りから始まった。

復讐×婚活。彼女達は、復讐の後に花開く。