廃退した世界で、“マリオネット(人形)”が勝負事に使われていた。
センチは人形に憧れていたが、過保護な恋人の影響で、家の中という狭い世界で生きてきた。
ある時、センチは兄から人形を渡されて人形使いとなる。
人形を通して外の世界に触れていき、友人も得る。

だが、負けの代償に殺される友人の姿を見て、…